賃貸向けのリノベーション工事始まります

相続した区分所有マンションを賃貸するためのリノベーション始まります

ご親族が所有していた、使われなくなったマンション一室の、活用方法についてご相談をいただいてから半年。
いよいよ賃貸に出すためのリノベーション工事が始まります。

場所は、JR南武線「平間駅」から歩いて3分程にある、市ノ坪住宅。
昭和49年築の大型団地です。

現状は、約47㎡で、和室が2間の2LDK。

昭和レトロな趣が魅力的ではありますが、しばらく使われていなかったため、ところどころに傷みがみられます。
相続した区分所有マンションをリノベーションして、賃貸します

相続した区分所有マンションをリノベーションして、賃貸します

建物は、使ってくれる人がいないと傷み続けます。傷むのは、設備だけでなく資産価値も。
せっかく受け継いだマンションを、資産価値も高めるのがリノベーションです。

相続した区分所有マンションをリノベーションして、賃貸します

相続した区分所有マンションをリノベーションして、賃貸します

広めの1LDKか2LDKかでおおいに迷ったプラン設計。地元の不動産会社のみならず、近くのターミナル駅の不動産会社を回り、ターゲットをどう設定するか、市場調査に時間をかけた案件です。

リノベーションに費用を掛けるのですから、より賃料を高めに設定できるプランにするのが最善であると考えがちですが、高めの賃料にできても、空室期間が長くなるようでは、収支が不安定になってしまいます。

↓その時の記事

市場調査の結果やオーナーの要望を踏まえて、最終的には2LDKプランを採用することにしました。

相続した区分所有マンションを賃貸するためのリノベーション始まります相続した区分所有マンションをリノベーションして、賃貸します

予期せぬ出来事があったりで、予定より工事時期がずれてしまったので、賃料設定の見直しなど、細かいチューニングはこれからですが、無垢フローリングや、タイルを使ったいい雰囲気の室内になると思いますので、ご期待ください。

この景色がより引き立つ室内に。

相続した区分所有マンションをリノベーションして、賃貸します

そのままでは維持するだけで費用が掛かる不動産も、少し変化を加えるだけで、『所有する人』『そこで暮らす人』の生活や気持ちに潤いをもたらす資産に変わります。

賃貸物件のリノベーションや、使っていない不動産の活用方法についてのご相談。この物件について気になる方は、こちらよりお問い合わせください。

空室が長期化して悩んでいるオーナー向けに、無料の簡易診断を行っております。
お問合せはこちらから
無料診断のご依頼

メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ

03-5772-8250

営業時間:9:00-19:00
定休日:毎週水曜日

関連記事

  1. 賃貸住宅リノベーション効果が得られない物件とその特徴

    リノベーションしても効果が得られない賃貸物件の特徴

  2. リノベーションして賃貸する

    リノベーションして賃貸に

  3. 退去時の原状回復で揉めないために

    退去時の原状回復で揉めないために

  4. 所有する賃貸住宅をリノベーションすることの効果について

    所有する賃貸住宅をリノベーションすることの効果について

  5. 空室が2ヶ月続いたら調べること

    管理会社だけには任せておけない!空室が2ヶ月続いたら調べること